【KDDIとグノシーが本気開発!】あなた専用のニュースアプリで、スキマ時間をもっと有意義に

突然ですが、通勤中ってどう過ごしてますか?

とある調査では、電車内ではニュースアプリを見てる人の割合が一番多いそうです。

確かにスキマ時間で効率的に情報収集するっていいですよね!

その点、勝手にいろいろな情報を集めてくれる、グノシーやスマニューは本当に便利です。

でも、もう少し自分に合った情報にアクセスしたくありませんか?

今はどのニュースアプリも、驚くほどたくさんのカテゴリーを用意してくれてはいます。

でも・・・

・グルメの中でも、ラーメンの情報だけを集めたい!

・同じ野球でも、日本のプロ野球じゃなくてメジャーリーグの情報が欲しい!

・映画は好きだけど、特に〇〇監督の作品についての情報がほしい!

例えばこんな要望にも答えてくれるニュースアプリがあるとしたらどうでしょうか?

余計な情報は省いて、よりあなたの好みに合った記事だけをピックアップできるニュースアプリ、

それがこのニュースパスです。

auを運営する大手通信会社KDDIと、ニュースアプリのパイオニアであるグノシーが共同で開発!

従来のニュースアプリが持つ利点はすべて網羅した上で、さらに便利に改良された次世代のニュースアプリです。

もちろん会員登録などは一切不要で、動作も今までより軽量化。

無料インストールですぐに始められます。

<今すぐ試したい人はこちら>

フォロー機能で自分だけのニュースアプリが手に入る!?

このアプリ最大の特徴は、自分だけのカテゴリーを作れるフォロー機能!

ニュースパスでは記事ごとに関連キーワードを設定しているので、固有名詞単位で記事をカテゴライズできるんです。

例えば、男の人ならみんな大好きなグラビアアイドル。

カテゴリー欄に『グラビア』はあるんですが、その中でもお気に入りの子の情報は優先して見たくないですか?

そんな時は、記事の下の方にある関連キーワードからその子の名前をタップ。

フォロータブにその子の名前が表示され、彼女の関連記事のみを表示してくれるんです。

また、テレビや雑誌で見かけた内容も、検索機能からフォローすることが出来ます。

それだけじゃありません。

好みの記事が多い媒体(チャンネル)があれば、それもフォローすることが出来るんです。

こんな風に、自分好みにアプリを編集していく過程がとてもおもしろいんです!

まるで自分だけの雑誌を作っている気分♪

カスタマイズを重ねていくことで、どんどん愛着みたいなものが湧いてくるから不思議です。

 

基本操作はもちろん、フォロータブの登録・並べ替え・削除、全て指先一つで直感的に行え、操作感はバツグンです。

そのへんは長年ニュースアプリに携わってきたグノシーの経験が活きてますね!

ほかにも、珍しい履歴機能やSNSへの共有ボタンなど、使いやすさにこだわり抜いて開発されています。

今までのアプリに出来て、ニュースパスに出来ないことは何一つありません。

通信情報系の大手2社が手を組んで作った、今年最大の神アプリ!

ぜひ一度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です